富士通WEB MARTでカスタムメイドのノートパソコンを購入した感想【体験談】@LIFEBOOK WAシリーズ

f:id:chicoa:20210509132503j:plain

ノートパソコンを購入した際の流れや購入した製品の外観に重きを置いて、簡単にまとめてみました。

スペックについては正直詳しくないのでほぼ記載していませんので、悪しからず。

なぜデスクトップパソコンではなくノートパソコンなのか

デスクトップパソコンのほうが、自由にカスタマイズできて拡張性が高い。そういった利点はありますが、ノートパソコンを購入しました。それは下記、3つの理由からです。 

  1. 賃貸住宅に住んでいてあまりスペースがとれないけれど、ノートパソコンであれば折りたたんで保管できるということ
  2. 購入後拡張するといったことがないと思われるため、購入時に完結すれば十分であること
  3. バッテリ駆動で場所を選ばず電源のないところでも使用できるということ

色んなノートパソコンを探して

最初は、近所の家電量販店で購入する予定でした。複数のお店を見てまわり、なんとなくこれいいねってのがあったので、それを購入する気持ちに傾いていました。

…が、旦那の知り合いの自作パソコンを作るような詳しい友人Aさんに聞いてもらうと“普通に使う分には十分なスペック。でも、、メモリ容量8GBかあ。欲をいうなら16GBが欲しい”と。旦那が続けて二人目の同じような友人BさんにAさんに同じように聞いてみると…“メモリ容量16GBは欲しい”、と。

まさかの意見が一致。メモリ容量が多いほうが、広い勉強机がある状態になるので同時に多くの作業を行えるんですって。

もしかしたら、将来的にPCゲームでもすると思われたのかもしれないですね←

ただ、近所にある家電量販店の場合は16GBはほとんど扱いがなく。とりあえずいったん帰宅してインターネットで検索をしてみることにしたのでした。

ネット上で出会った富士通さんのカスタムメイドモデルのノートパソコン

価格.comさんで検索したり・・・なかなかに選ぶのが難しい。ふと、店頭で見て気に入ったノートパソコンのメーカーが富士通さんであることを思い出し、検索してみると富士通WEB MARTというホームページを発見。カスタムメイドモデルといったのものの取り扱いがあることを知りました。

カスタムメイドモデルについては公式ホームページに下記のような説明があります。

 「カスタムメイドモデル」は、パソコン直販サイト 「富士通WEB MART」でのみ入手が可能な限定モデルです。
ストレージやメモリなど、お好みのスペックを選択できます。 

引用元URL:富士通Q&A - 「カスタムメイドモデル」について教えてください。 - FMVサポート : 富士通パソコン

選択できる範囲は決まっていますが自分の好きなように組み合わせることができるので、オーダーメイドの自分好みのパソコンを簡単に作ることができるみたいです。

ここなら、2人の友人さんから言われていたメモリ容量16GBは簡単にクリアできますね。価格も、最新モデルを望まなければ、随時発行されるクーポンを適用すればお得に購入できますよ。

富士通WEB MARTでノートパソコンを購入してみた

購入手順は何ともシンプル。

インターネット上で必要な項目を選択していくだけ。自動的に金額が計算されるので、納得のいく仕様ができたらカートに入れ、クーポンがあれば適用し、その後、購入手続きへと進みます。

でも私たちは知識がないから少し大変。2人で色々調べながら組み合わせるのは時間がかかりました。

何度も友人さんに確認取ったので、本当に不安な方は店頭で店員さんに詳しく教えてもらってカスタムしない方を買うほうが安心かな?もしくは完成品のものをWEB上で購入するか。

そして、最終的には友人方も頷いてくれるものがちゃんとできました。パソコンについて相談できる相手がいるのであれば、初心者でも購入を検討していいと思います。

気になった点としては、カメラの画素数が本体カラーによって性能が大きく異なる場合がある点については確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

なかには選択できない組み合わせもありますので、備考欄をよく確認してみてください。

また、近所の家電量販店に立ち寄った際に本体カラーの色合いや質感については、実際に見てみてもいいと思います。 同じメーカーであれば型式は異なっていても同名の本体カラーのものがある可能性があります。写真と違う印象をもつカラーもあるかもしれませんので心配な方はぜひ。

ちなみにですが私が購入したものは、LIFEBOOK WA3/E2という型式のものです。現在は完売して取り扱いがないようですね。類似した型式のものは下記、LIFEBOOK WA3/E3でしょうか。

▲画像の先のページのほうが詳しいです。

◆購入した際の簡単な流れ

  • 2021/03/16 注文手続き完了
  • 2021/03/18 入金確認
  • 2021/03/23 お届け日確定
  • 2021/04/02 到着

状況にもよるかもしれませんが、今回は注文後20日以内に納品いただけました。私の場合はカスタムメイドプラスサービス(残念ながらLIFEBOOK WA3/E3には対応していないようですが)というオプションを付けていたので、標準のお届目安に7日~10日加算された納期になっています。

パソコンが今すぐほしい!という希望は叶わないですが、急がないのであれば待てる期間かなと思います。

実際に届いたのでさわってみる

今回の宅配業者さんは受け取りの時間指定ができなかったようですので、届く日にじっと自宅で待機していました。届いた状態は専用の箱に梱包されていました。箱の中身がガタガタ動く感じはないです。

実際に届いて箱を開けた状態のものがこちら。

液晶サイズは15.6型(外枠含めてのおよその計測結果は、横36cm×高さ24cmくらい)です。ノートパソコンにしては少し大きめサイズかもしれませんが、リビングでちょっと動画を見たり二人で画面を見るにはちょうどいいと思います。キーボードにはテンキーが付いていて便利です。Excelなどで数字を管理する場合、入力がとても楽です。

f:id:chicoa:20210613165843j:plain

届いたパソコンの写真

本体カラーは、メタリックブルー。シックな落ち着いた色合いです。ほんのりパールががっており質感はマットで指紋が目立ちにくいです。薄くストライプ柄が入っているのも綺麗です。

f:id:chicoa:20210613162159j:plain

キーボードの写真

f:id:chicoa:20210613162349j:plain

薄くストライプ柄が見える、キーボート下の写真

さりげなく底面が茶色になっていて、落ち着いたおしゃれなデザインにまとまっています。

電源をいれてみると、パソコンから声が。音声ガイダンスなのですね、なんとも簡単に初期設定ができました。

動画を見るにも、検索するのにも、Excelを使用するのにも…何をするのにもサクサク快適。スペック、大は小を兼ねます。前使っていたパソコンが立ち上がるまで30分待っていたのが懐かしいです。あのパソコン、実家で元気でやってるかな。

カスタムメイドプラスの仕上がり

カスタムメイドモデルには“カスタムメイドプラス“という追加オプションサービスに対応している機種があり、下記のような説明となっています。

ご購入するパソコンの天板に、ご要望に応じて画像や文字を印刷できるサービス。

引用元URL:ASCII.jp:富士通、写真やテキストをPCに印刷できる「カスタムメイドプラス」開始

メーカーが作成してくれているテンプレートを使用したり、自分で撮影した写真といったものを天板に印刷して、まさに自分好みのパソコンを作ることができるといったサービスなんですね。オプション価格としては6千円~1万円くらい。私の場合は、テンプレートの“蝶”を印刷してみました。

 

f:id:chicoa:20210613162257j:plain

天板の写真

少し見えにくいかもしれませんが、天板自体は鏡面仕上げ(この本体カラーだと指紋は目立ちにくく光に反射するとわかる程度)で、印字されているところだけがざらざらしています。

ガリガリ削れば印刷が剥げるかもしれないですが、普通に使用する分には大丈夫そうです。使用して2か月目の時点ではどこも剥げていません。

2021年10月9日追記 6か月経過しましたが、印刷が剥げた部分はありません

さいごに

大きな買い物になると色々と悩んでなかなか決められないですよね。外観なんかも急にこだわりだしたりして…。

私たちの場合は富士通WEB MARTで納得のいくものが購入できましたが、世の中には色々なノートパソコンメーカーさんがあります。検討されている方にとって、ぴったりなノートパソコンに出会えるといいですね。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

f:id:chicoa:20210910131030j:plain